ワークショップ/シンポジウム

抜け落ちてしまいそうなものを 受け止めたり寄り添ったりするものが アートにはあるのではないか/四国学院大学 アートマネジメント公開講座 シンポジウム 「地域と世界を繋ぐアートの可能性」

3/20(月・祝) 四国学院大学 アートマネジメント公開講座 シンポジウム 「地域と世界を繋ぐアートの可能性」
Continue Reading
横山桂子

観劇して 普段話さないようなことを 親子で話すことができた/「これから ピテカントロプス」四国学院大学演劇コース4期生卒業公演

3/4 演劇コース4期生卒業公演 『これから ピテカントロプス』 於:四国学院大学 ノトススタジオ 演劇をする人の夢や現実、 葛藤する心の内が 痛いほど伝わってきた。 それぞれの、これからの道、 卒業してから歩む道。 分
Continue Reading
映画(演劇に関係する)

戦争は私たちから去らない。/「亡国の三人姉妹」東京デスロック

亡国の三人姉妹 東京デスロック 11月25日 四国学院大学ノトススタジオ めちゃくちゃ面白かったです。観終わったあと、しばらく呆然としてシートに座り続けてしまいました。 テキストは、チェーホフの「三人姉妹」です。戦争と革
Continue Reading
横山桂子

立場が違うと見方も違う? 今いる世界と違うものに触れる感覚 / 「新・冒険王」青年団+第12言語演劇スタジオ

青年団+第12言語演劇スタジオ 「新・冒険王」 次女と観劇 字幕あり。 日本語 韓国語 英語が飛びかう舞台。 しかも同時多発なセリフもあって 全部を聞き取るのは難しい。 二段ベッドがいくつも並んだ 宿の一室に 次々 人が
Continue Reading
演劇

アンドロイドの心/アンドロイド演劇「さようなら」

我が同級生シアター・デザイン・カンパニーの植田さんに触発されて、最近演劇をよく見るようになりました。この前は四国文理大学のスタジオノトスにて、「アンドロイド演劇『さようなら』とロボットワークショップ」を鑑賞してきました。
Continue Reading
横山桂子

ロボットの演技に感動し、人間の心についても考えさせられた/アンドロイド演劇「さようなら」

東京藝術大学+大阪大学+四国学院大学連携企画 ―心はどこにあるのか― アンドロイド演劇「さようなら」と ロボットワークショップ …………………… 先日、さぬき映画祭にて 「さようなら」の アンドロイド演劇と、 その映画を
Continue Reading