3月15日、チェルフィッチュ岡山公演「スーパープレミアムソフトWバニラリッチ」行ってきました。

 今回は植田さんの車で乗り合わせで行ったので行き帰り感想や意見の交換などができて楽しかったです。

 会場は天神山文化プラザホール。住宅街の中にあるので、地図だけ見るとたどり着けるか不安になるのですが、(というか私最初に行ったときちょっと迷いました。あれ?私だけ?)「おっ!」と思う作品が結構上演されているので、是非是非行きつけにしたい劇場です。
 近くにオリエント美術館もありますし、食事をするところも近くにわりとあるみたいです。

香川勢は、私たちのほかにも乗り合わせチームがいましたが、わりと一人で観に来ている人も多かったように思いました。
ソロで観に行くことが圧倒的に多い私は、いつもよりも多く目に入るソリストに「きゃあきゃあ仲間仲間!!」と喜び、興奮してしまいました。

 作品がそもそも連れと「○○さんかっこいい~!」とか「今日もめっちゃ笑ろたやんな~」と盛り上がる楽しみよりは、衝撃から立ち直りつつ、考えを整理しつつ余韻に身をゆだね思索にふける楽しみの方がより大きいタイプのものだからかもしれません。

 とはいえ、世間で言われているように「言葉と身体の関係性」を軸にした表現は、がっちり私たちのハートを掴んでしまったので、帰りに「え~、だってわたし~、え~、そんな~」と言いながらふにゃふにゃ飛び退る「チェルフィッチュごっこ」をやって、連れと一緒に見ないと絶対できない楽しみ方を満喫したことは言うまでもありません。

ソロで行くのも良しですが、観たら絶対マネしたくなりますから一度は誰かと一緒に行くのもおススメです。

2015-03-15 21.12.03